生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

信州の自然

おいしいりんご屋さん、見つけたよ! 長野県山ノ内町アップルファーム志賀

2017/12/13

スポンサーリンク
ふじを切ったところ

ふじを切ったところ

おいしいりんご屋さん

道の駅「北信州やまのうち」にほど近いリンゴやさんです。

こちらのりんごは、一口食べておいしかったので、

さっそく東京の娘2人に送ってみたら、

「リンゴめちゃくちゃ美味しかったわ。ありがとう。」
「りんごおいしい!ありがと~!」

とまあ、好評だったので、

知人にも送ってあげようと、

再度店に行ったら、シャッター閉まってる。

12月に出荷する注文殺到で、

店頭販売分が確保できない、ということでした。

なんとか2箱注文して、おしまい。

一見(いちげん)さんに売れるりんごは、ないよ、ということです。

今年は春先の霜で、花がやられ、収量、味ともいまいち、

だそうですが、シャッキシャキで、ジューシーな

ここのりんご、うんまい、です。

私が30年ほど毎年買ってる山形のりんごよりうまいかも。

りんご、ぶどう各1町歩で、ネットとか使わず、

直売でほぼ完売するとか。

農協にはぜんぜん出ません。

雪の翌日収穫中の、ふじ 2106.11.25

雪の翌日収穫中の、ふじ 2106.11.25

長野市に住んでた頃、スーパー、直売所、18号線沿いのりんご屋さん、

サービスエリアなどいろんなとこで、りんご買いましたが、

おいしいりんごに出会えませんでした。

長野市、中野市は標高350m程度ですが、

ここ山ノ内町は標高600mで、寒暖の差が大きくりんご作りには適した土地です。

毎年農林大臣賞受けるりんごが町内から出ているそうです。

アップルファーム志賀社長 農家の下田啓介さん

アップルファーム志賀社長 農家の下田啓介さん

 

本人の努力よりも気候のおかげと謙遜気味に農家は話していました。

農協の合併

今年9月の農協大合併で、つぎの5つの農協が一緒になりました。

JAながの、JAちくま、JA須高、JA志賀高原、JA北信州みゆきが、

ひとつになり、すべてJAながのです。
市町村名でいえばつぎのとおりです。

長野市、千曲市、須坂市、高山村、小布施町、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、飯山市、
飯綱町、信濃町など

このなかで、孤島のように残っているのがJA中野市で、

ここはエノキタケ生産量日本一、

その他きのこ、りんご、ぶどう、モモ、さくらんぼも

特産化して、合併しなくてもやっていけるようです。

広大な面積で、標高も気候もかなり差がある地域ですが、

農協では、区別されずにJAながののりんご、となるのでしょう。

農協エリアの概念図はこちら
農協エリアの概念図

なので農協に出ない、ここのりんごの価値がまたあがるのではないでしょうか。

道の駅北信州やまのうち

道の駅で売ってるりんごも、まずまず、おいしいですよ。

道の駅北信州やまのうち

こんな事情も背景に、来年もまた食べてみたいものです。

今年の分は、オシマイです。
9月:つがる、シナノドルチェ
10月:秋映、シナノスイート、シナノゴールド
11月中旬から ふじ

ホームページはこちらにありますが、
10年以上も手入れしてないため
値段や送料が変わっています。

アップルファーム志賀

 

アップルファーム志賀のサンふじりんご
ここから注文できます。
数量限定、発送は12月上旬からです。↓↓↓

 

開いてた頃のお店 11月18日

開いてた頃のお店 11月18日

 

関連記事

訳ありだけど、おいしい信州山ノ内産ふじりんごのおすそわけ(通販)

信州のおいしいりんご通販はじめます 長野県山ノ内町産サンふじりんご

信州りんごのふじ祭り (JAながの志賀高原りんご部会主催)行ってきました! 2017.11.26

信州りんご ふじ祭り 2017年11月25(土)・26(日) JAながの志賀高原りんご部会

スポンサードリンク

-信州の自然
-,