生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

信州の自然

長野県(信州)山ノ内町で見られた野鳥 55 カワラヒワ Oriental Greenfinch

2018/04/15

スポンサーリンク

カワラヒワ

スズメ目アトリ科カワラヒワ属

学名:Chloris sinica

英名:Oriental Greenfinch

大きさ:14.5~16cm

大体の大きさはスズメくらいです。

 

頭は灰色っぽく、くちばしは肌色、お腹は黄色がかった茶色。
M字型の尾でわかる。↓↓↓

カワラヒワ

カワラヒワ 2018.3.18

いる場所

山ノ内町では、いたるところにいる、

といってもいいくらいです。

私の散歩コースでは、夜間瀬川沿いの電線や、並木の上、

りんご畑などの電線、枝の先などでみられます。

だいたいが、人家の周辺や畑のあるところにいます。

逆に標高の高くて人家のない志賀高原では

見かけません。

鳴き声

鳴き声は、ビーンと響くようなときと、

キリリキリリッと聞こえる二通りの声があり、

だいたい、その声のしたところに目をやれば見つかります。

 

なかなか撮らせてくれない背中側の写真 ↓↓↓

カワラヒワ

カワラヒワ 2018.3.18

見た時の特徴

パッと見はスズメのような感じですが、

全体が黄土色に見えることが多く、

飛び立つときに黄色い線が目立ちます。

逃げ足は速く、カメラを構えるとかなり遠くなのに

飛んで行ってしまうことが多いです。

だいたいが、電線などにいるときに写すので、

お腹側の写真が多くなってしまいます。

背中側の写真がなかなか撮れません。

くちばしはスズメに比べるとちょっと太めです。

尾はM字型をしているので、逆光でシルエットだけでも

わかることがあります。

 

真下からみるとお尻が黄色い。M字の尾が特徴。↓↓↓

カワラヒワ

カワラヒワ 2018.3.12

 

カワラヒワ

カワラヒワ 2018.3.12

 

実際の鳴き声

2017.3.9 長野県(信州)山ノ内町で

参考書:日本の野鳥650

スポンサードリンク

-信州の自然
-, ,