生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

信州の自然

昨日と今日食べたりんご 千秋 2018.9.30

スポンサーリンク

千秋りんご、食べてみました

昨日、知人からもらったりんご、千秋、切ってみました。
ナイフを入れると、まるで生木を裂くような、
パリリ、メキメキといいった音がふさわしいほど、
硬めです。
軸のまわりに、サビがでやすい千秋 ↓↓↓
千秋

千秋

 

千秋 断面図

千秋 断面図

 

千秋 断面図

千秋 断面図

口の中にほおばると、酸味が先行して後から甘味がやってきます。
果汁は豊富でしたたります。

【 千秋  】品種解説

秋田県果樹試験場で育成された品種です。
秋田市の千秋公園からの命名。
旬は9月下旬から10月上旬と短く、まさに今だけ、です。
早生中生りんごのなかでは一番ウマいと思う。
血筋は、東光×ふじで、日本一の生産量を誇るふじの血をひいてます。
長野県の推奨品種りんご3兄弟のうち、ふたつの親となるほど
サラブレッドの品種です。
果汁は豊富で、したたるほど。
酸味と甘みのバランスは、やや酸味寄り。
果皮は薄く丸かじりに向きます。
果実が小さめ、軸のまわりにサビが出やすいなど見た目が
イマイチなためか生産量は少なく全国の1%以下。
千秋

千秋

 

千秋 断面図

千秋 断面図

 

千秋 断面図

千秋 断面図

長野県推奨りんご3兄弟
秋映(あきばえ:千秋×つがる)10月上旬、
シナノスイート(ふじ×つがる)10月中旬、
シナノゴールド(ゴールデンデリシャス×千秋)10月下旬

千秋の思い出

仙台市に住んでいるころ、近くの果物屋さんで

バケツ一杯いくらのりんごをよく買っていました。

仙台では、千秋は10月10日ころで、一週間もしないうちに、

ジョナゴールドなどほかのりんごに変わってしまいます。

このころのりんごにしては、非常にジューシーなことが

印象に残っております。

でも、そのあと、福岡、栃木、静岡などに転勤すると、

普通のスーパーでは、全然見かけませんでした。

いまでこそ、ネットで千秋と検索すれば、ネット販売している千秋を

みることができますが、初めてのショップからは買う気が起こりません。

 

 

スポンサードリンク

-信州の自然