生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

よもやま話

【2000万ある人は見ないでください】

スポンサーリンク
老後2000万円では不足 毎日新聞 2019.7.7
老後2000万円では不足 毎日新聞 2019.7.7


◆金融庁の試算では65歳の夫婦が30年生きるとなると
2000万円不足するという。

  
この試算では、年金収入が月に19万円となっているが、
そもそも19万円の年金をもらえる人は全員ではない。
そうなると不足額は2000万どころじゃない。
  
毎日新聞でも、現在年収300万の世帯でも1800万不足、
500万の世帯なら同じ生活を維持すると3000万不足となっている。
  
不足に備えて今から投資をするように金融庁はいうが、
投資に回せるお金もない。
  

◆ならば、稼ぐしかないでしょう。


月に5万でも95歳まで収入があれば2000万のかなりの部分をカバーできる。
  
95歳にもなれば体力視力も落ちてくるだろうから、
今と同じ仕事が続けられない可能性のほうが高いと判断したほうがよいだろう。
  
となると、体力落ちても仕事しなくても収入のある話をつくる、 権利収入が入るようにいまから準備するのも
大きな選択肢のひとつである。
  
人生100年、安心とかいっても、年金「制度」だけが安泰であり、 金額が維持されるというわけではない。
  
働き方改革で働く時間数が減り、残業減れば収入減、
となれば、給料増やせ、時給上げろとデモする人たちも
いますが、そう簡単にはいかないでしょう。
  

◆政府は以下のようなお買い物をすると決めてしまっています。


飛んでくるミサイルを迎撃できるかもしれないという
イージスアショア2基で6000億円以上、
116億円の戦闘機を147機も買って、
維持費が307億円なので
(116+307)×147=6兆2181億円
が必要となります。
こういう買い物するために消費税を2%上げるといいます。

一方、年収300万の人が、
300万の消費をしてるとなると、
年間であがった消費税だけでも6万円、
30年だと180万円余計に必要となります。

いまの収入だけでも手一杯となれば、
何か手を打たないとイケマセン。

◆安倍政権は金持ち優遇政策ばかりしている、
庶民のこと考えていない、
などという人たちもいます。

ならば、われわれも金持ちになって、
優遇されようじゃありませんか。

仮に今回の選挙で安倍政権に逆風となっても、
上のお買物の件は簡単にキャンセルできない
でしょうから、
戦闘機代が年金にまわってくる、
なんてことはマズありえない話でしょう。

ひとつの解決策がこちらになります。
https://goo.gl/hpbDJu

スポンサードリンク

-よもやま話
-, ,