生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

野鳥f 信州の自然 野鳥撮影ノート

マヒワ 初撮りできた!! 2020.4.9

2020/04/10

スポンサーリンク

写真撮るまでのエピソード

いつもの散歩コースで、木の上に集団で鳴いてる鳥がいます。
また、アトリかと思って近づいてみると、
なんだか黄色い鳥です。しっぽはM型です。

マヒワ、だ。

いままでも、何回か見たことあるけど、
速くて小さくてとても写真どころじゃありません。

今日は、声と静止画と一緒に撮れた。
ほとんど、90度くらい上向いて撮ってたら首痛くなった。

でも、
なんだか、いいことありそうな予感がする。

鳴き声 動画

写真コーナー

もふもふの、マヒワ ↓↓↓

マヒワ 2020.4.9
マヒワ 2020.4.9

胸のあたりは、真っ黄色です。 ↓↓↓

マヒワ 2020.4.9
マヒワ 2020.4.9

一定間隔でもふもふになる、みたいです。 ↓↓↓

マヒワ 2020.4.9
マヒワ 2020.4.9

尾はM字型で、アトリ科の特徴が出ている。↓↓↓

マヒワ 2020.4.9
マヒワ 2020.4.9

ほとんど、真下からの撮影なので、腹ばっかりになってしまいました。

もう少し、横顔や背中の模様がわかる角度で撮りたいものです。

習性

北海道の針葉樹林では少数繁殖するが、多くは冬鳥として渡来し、
山地の林に群れで生活しカバノキやスギの種子を食べる。

春には低地の林でコナラやハンノキの種子や花芽を食べる。
「フィールドガイド 日本の野鳥」より。

スズメ目アトリ科マヒワ属 12.5センチ

スポンサードリンク

-野鳥f, 信州の自然, 野鳥撮影ノート
-, ,