生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

信州の自然

長野県山ノ内町湯田中の野鳥 49:オオルリ Blue-and-White Flycatcher,Cyanoptila cyanomelana

2018/04/24

スポンサーリンク

まずは動画をご覧ください。

動画による鳴き声の確認

湯田中の温泉街を五月の連休のころ

歩くと、この声が聞こえてきます。

特に、温泉街の北側にある一茶の散歩道に

入るとさらに近くで聞くことができます。

姿は見えないけど、声だけ聞こえる。↓↓↓

 

こちらは、姿めちゃちいさいけどなんとか見えます。↓↓↓

 

大きさ:16-16.5㎝

英名:Blue-and-White Flycatcher,

学名:Cyanoptila cyanomelana

夏鳥として、北海道から九州の平地から山地の落葉広葉樹林、

針広混交林、渓流沿いの暗い林などに生息する。

と図鑑には書いてある。

 

まだ葉っぱが出ていない広葉樹林。2018.4.22 ↓↓↓

これが5月になると、葉っぱが出て緑色になります。

オオルリのいる森

オオルリのいる森 2018.4.22

 

湯田中では、一茶の散歩道の森で

針広混交林であり、明るい森です。

五月の連休ごろに鳴き声でわかるが

連休すぎると鳴き声は聞こえず、

いても鳴かないだけなのか、湯田中には

いなくなるのかは、わからない。

観察できるのは、五月連休ころだけです。

静止画写真

一茶の散歩道から、温泉街を見下ろす角度で

観察できますが、

だいたい逆光になるので

なかなか、濃いブルーの美しさが

表現できません。

オオルリ

オオルリ 2016.5.7

 

オオルリ

オオルリ 2016.5.7

 

オオルリ

オオルリ 2016.5.7

 

順光となったときの撮影事例です。

濃いブルーが美しく輝きます。

顔からのどにかけては、黒く

頭と背中が濃いブルー、

お腹は白です。

オオルリ

オオルリ 2017.5.2

 

背中側は美しいブルーです。

オオルリ

オオルリ 2017.5.2

 

4月の下旬、

まだ早い時期の鳴き声は、

上の動画のようなさえずりは聞こえない。

オオルリ

オオルリ 2018.4.22

 

オオルリ

オオルリ 2018.4.22

 

オオルリ

オオルリ 2018.4.22

 

お腹に少し黒い模様があるのは、

幼鳥でしょうか。↓↓↓

オオルリ

オオルリ 2017.5.8

 

オオルリ

オオルリ 2017.5.8

 

オオルリ

オオルリ 2017.5.8

 

オオルリ

オオルリ 2017.5.8

 

オオルリ

オオルリ 2017.5.8

 

いつ、どこで観察できるのか?

いつ?

五月の連休、ゴールデンウィークのころです。

湯田中の温泉街でもさえずりが聞こえます。

連休を過ぎると、声が聞こえなくなり、

いるのかいないのかも、

わかりません。

どこで?

一茶の散歩道です。

湯田中の温泉街の北側にある山道です。

平和観音から一茶堂までの

コースです。

 

 

温泉街のかえで通りの終点、

梅翁寺の手前の道を左に入って、

東小学校の横から上る

ショートカットコースもあります。

スポンサードリンク

-信州の自然
-, , , ,