生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

野鳥f

チュウサギ 2015.9.4

スポンサーリンク
チュウサギ 2015.9.4

チュウサギ 2015.9.4

 

今朝の散歩中に出会った鳥:チュウサギ。
INTERMEDIATE EGRET

稲刈りの頃だけやってくる。
普段はどこにいるのか、わかりません。
チュウとは中のことで、
大鷺、中鷺、小鷺のチュウサギ。


ホントはダイサギとチュウサギの区別は
難しいのですが、
いつも見ているダイサギより、
ちょっとだけ小さく、ずんぐりしているので
チュウサギとしました。

wikiより
チュウサギ(中鷺、学名:Ardea intermedia)は、
コウノトリ目サギ科の鳥で、白鷺の仲間。
名前は中型のサギを示す。

形態
体長 68cm ほどで、ダイサギより一回り小さい。

全身が白、足は全体が黒く、眼先が黄色。
ダイサギに似るが、体長が小さいこと、
嘴が短いこと、眼下に入る口角の切れ込みが
眼の真下で止まるところで区別できる。

夏羽では嘴が黒くなり、背に飾り羽根が現れる。
眼先が少々緑がかる。
冬羽では嘴が黄色くなるが、
先端のみ黒く残る場合もある。

分布

ユーラシア、アフリカ、オーストラリアの温帯から熱帯に分布する。
日本では夏鳥で、本州以南に渡来する。また九州など暖地では少数が越冬する。

生態

内陸の平地を好み、ダイサギやコサギが昼間に水田や湿地、
浅い湖沼や河川などの湿地に出て魚や両生類を捕食するのに対し、
本種は田植え前の田、休耕田など比較的乾いた場所で、
主にバッタなどの昆虫を捕食する。

【撮影データ】

▼メイン情報          
メーカー名   FUJIFILM        
機種   FinePix F1000EXR      
ソフトウェア   Digital Camera FinePix F1000EXR Ver1.10
変更日時  2015 9 04 06 41 25
著作権           
▼サブ情報          
露出時間   1/58秒        
レンズF値   F5.3        
露出制御モード   絞り優先AE        
ISO感度  125        
Exifバージョン  230        
オリジナル撮影日時  2015 9 04 06 41 25
デジタル化日時  2015 9 04 06 41 25
画像圧縮率   32/10 (bit/pixel)      
シャッタースピード   1/62秒        
レンズ絞り値   F5.3        
対象物の明るさ   EV5.6        
露光補正量   EV-0.3        
開放F値   F3.5        
自動露出測光モード   分割測光        
光源   不明        
フラッシュ   発光禁止        
レンズの焦点距離   92.00(mm)        
画像幅  4608        
画像高さ  3456        
撮影モード   オート        
ホワイトバランスモード   オート        
シーン撮影タイプ   標準        
シャープネス   標準        
被写体の距離範囲   不明        
▼メーカー独自情報          
バージョン  130        
画質モード   411213D0        
シャープネス   NORMAL        
ホワイトバランス   オート        
カラー   標準        
フラッシュモード   発光禁止        
ストロボ明るさ   825241907/943797809    
マクロモード   オフ        
フォーカスモード   オートフォーカス      
センター固定AF   オン        
フォーカスポイント  23,041,728        
スローシンクロ   オフ        
撮影モード   絞り優先AE        
連写モード   オフ        
連写連番  0        
手ぶれ警告   なし        
フォーカス状態   良好        
露出状態   良好        
スポンサードリンク

-野鳥f
-, , , , ,