生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

昆虫f

ジャコウアゲハ特集 2015.9.28

スポンサーリンク

この一連の写真は私の散歩コースの途中、
ナス畑の脇にある農道沿いの雑草の中にあった
数本のウマノスズクサに発生していたものです。

ほんの数メートルの間に何株かのウマノスズクサが
あり、時には幼虫が9匹もついていた
日もありました。
散歩コースはいつも同じではありませんので、
ずっと観察を続けていたわけではありませんが
ある日、突然、幼虫が少なくなっていたり、
農道の草が刈り取られていたりと、
いろいろな変化がありましたが、
8月~9月末まで楽しませてくれました。

ジャコウアゲハ

麝香揚羽、学名: Byasa alcinous または Atrophaneura alcinous
チョウ目アゲハチョウ科のチョウの一種。

発生は春、夏の年2回。

成虫は、前翅長45mm-65mm、翅を大きく開くと約10cmほど。
和名は、雄成虫が腹端から
麝香のような匂いをさせることに由来する。

分布は
東アジア(日本、台湾、中国東部、朝鮮半島、ロシア沿海地方)ですが、
日本では、秋田県以南から八重山諸島までです。

ジャコウアゲハ メス 2015.9.16

ジャコウアゲハ メス 2015.9.16

 

メス成虫はうすい褐色でシックな装い、

オスは、いわゆる黒いアゲハ。

 

【撮影データ】

▼メイン情報
メーカー名 : FUJIFILM
機種 : FinePix F1000EXR
ソフトウェア : Digital Camera FinePix F1000EXR Ver1.10
変更日時 : 2015:09:16 7:42:34
著作権 :
▼サブ情報
露出時間 : 1/90秒
レンズF値 : F5.3
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 100
Exifバージョン : 230
オリジナル撮影日時 : 2015:09:16 7:42:34
デジタル化日時 : 2015:09:16 7:42:34
画像圧縮率 : Oct-32 (bit/pixel)
シャッタースピード : 1/96秒
レンズ絞り値 : F5.3
対象物の明るさ : EV6.8
露光補正量 : EV-0.3
開放F値 : F3.5
自動露出測光モード : 分割測光
光源 : 不明
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 92.00(mm)
画像幅 : 4608
画像高さ : 3456
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : オート
シーン撮影タイプ : 標準
シャープネス : 標準
被写体の距離範囲 : 不明
▼メーカー独自情報
バージョン : 130
画質モード : FINE
シャープネス : NORMAL
ホワイトバランス : オート
カラー : 標準
フラッシュモード : 発光禁止
ストロボ明るさ : 0/100
マクロモード : オフ
フォーカスモード : オートフォーカス
センター固定AF : オン
フォーカスポイント : 23,041,728
スローシンクロ : オフ
撮影モード : 絞り優先AE
連写モード : オフ
連写連番 : 0
手ぶれ警告 : なし
フォーカス状態 : 良好
露出状態 : 良好
ジャコウアゲハ幼虫 2015.9.11

ジャコウアゲハ幼虫 2015.9.11

幼虫は刺激すると黄色い角を出す。

 

【撮影データ】

▼メイン情報
メーカー名 : FUJIFILM
機種 : FinePix F1000EXR
ソフトウェア : Digital Camera FinePix F1000EXR Ver1.10
変更日時 : 2015:09:11 6:44:26
著作権 :
▼サブ情報
露出時間 : 1/50秒
レンズF値 : F7.1
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 800
Exifバージョン : 230
オリジナル撮影日時 : 2015:09:11 6:44:26
デジタル化日時 : 2015:09:11 6:44:26
画像圧縮率 : Oct-32 (bit/pixel)
シャッタースピード : 1/49秒
レンズ絞り値 : F7.2
対象物の明るさ : EV3.4
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F3.5
自動露出測光モード : 分割測光
光源 : 不明
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 4.60(mm)
画像幅 : 4608
画像高さ : 3456
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : オート
シーン撮影タイプ : 標準
シャープネス : 標準
被写体の距離範囲 : 不明
▼メーカー独自情報
バージョン : 130
画質モード : FINE
シャープネス : NORMAL
ホワイトバランス : オート
カラー : 標準
フラッシュモード : 発光禁止
ストロボ明るさ : 0/100
マクロモード : オン
フォーカスモード : オートフォーカス
センター固定AF : オン
フォーカスポイント : 23,041,728
スローシンクロ : オフ
撮影モード : 絞り優先AE
連写モード : オフ
連写連番 : 0
手ぶれ警告 : なし
フォーカス状態 : 良好
露出状態 : 良好

 

ジャコウアゲハ幼虫 2015.8.2

ジャコウアゲハ終齢幼虫 2015.8.2

【撮影データ】

ジャコウアゲハ幼虫 ファイル名  IMG_4884.JPG
カメラ機種名 Canon EOS 60D
ファームウェア Firmware Version 1.1.1
撮影日時  2015/08/02 5:48:04
カメラの所有者名
撮影モード   絞り優先AE
Tv(シャッター速度)   1/60
Av(絞り数値) 8.0
測光方式   評価測光
露出補正   -2/3
ISO感度   400
ISO感度自動設定  オン
レンズ   60mm
焦点距離  60.0mm
画像サイズ  5184x3456
画質(圧縮率)  ファイン
ストロボ  発光
ストロボの種類   内蔵
E-TTL II調光方式 評価調光
調光補正 0
シンクロタイミング   先幕シンクロ
FEロック  オフ
ホワイトバランス   オート
AFモード  マニュアルフォーカス
ピクチャースタイル   風景
シャープネス  4
コントラスト  0
色の濃さ  0
色あい  0
色空間  sRGB
長秒時露光のノイズ低減   0:しない
高感度撮影時のノイズ低減   0:標準
高輝度側・階調優先   0:しない
オートライティングオプティマイザ   標準
周辺光量補正  しない
ダストデリートデータ  なし
ファイルサイズ   5910KB
ドライブモード   高速連続撮影
ライブビュー撮影  オフ

 

ジャコウアゲハ蛹 2015.9.13

ジャコウアゲハ蛹 2015.9.13

 

蛹はお菊虫といって、
後ろ手を縛られたお菊さんのようであると、
いわれ、怪談「皿屋敷」の舞台となった
姫路城下の十二所神社やお菊神社では
この虫をおみやげとして売っていたという。

姫路城の瓦紋には築城主池田輝政の家紋である揚羽蝶が
多数用いられていることも関連している。

このようなことから
姫路市ではジャコウアゲハを市の蝶としています。

【撮影データ】

ジャコウアゲハ蛹 ファイル名   IMG_7320.JPG
カメラ機種名 Canon EOS 60D
ファームウェア Firmware Version 1.1.1
撮影日時 2015/09/13 6:13:53
カメラの所有者名
撮影モード   絞り優先AE
Tv(シャッター速度)  1/125
Av(絞り数値)  5.6
測光方式  評価測光
露出補正   -1
ISO感度   400
ISO感度自動設定  オン
レンズ   60mm
焦点距離   60.0mm
画像サイズ  5184x3456
画質(圧縮率)  ファイン
ストロボ  発光
ストロボの種類  内蔵
E-TTL II調光方式 評価調光
調光補正  0
シンクロタイミング  先幕シンクロ
FEロック   オフ
ホワイトバランス   オート
AFモード  マニュアルフォーカス
ピクチャースタイル   風景
シャープネス  4
コントラスト  0
色の濃さ  0
色あい  0
色空間   sRGB
長秒時露光のノイズ低減   0:しない
高感度撮影時のノイズ低減   0:標準
高輝度側・階調優先   0:しない
オートライティングオプティマイザ  標準
周辺光量補正  しない
ダストデリートデータ  なし
ファイルサイズ  5375KB
ドライブモード  高速連続撮影
ライブビュー撮影   オフ

 

 

スポンサードリンク

-昆虫f
-, , , , , , , , , , , , ,