生き物写真館

栃木県小山市で朝の散歩中や長野県・海外などで出会った生き物を中心とした写真館です。 野鳥、昆虫、花、などの写真を撮影情報とともにお伝えします。 撮影テクニックやカメラについても書いてます。

野鳥撮影ノート

アオゲラ

スポンサーリンク
2015.1.24  アオゲラ

2015.1.24  アオゲラ

2015.1.24  アオゲラ

2015.1.24  アオゲラ

2015.1.24  アオゲラ 頭の赤いのがわかる。

2015.1.24  アオゲラ
頭の赤いのがわかる。

2015.1.24  アオゲラ

2015.1.24  アオゲラ

2015.1.24  アオゲラ 頭の赤いのがわかる。

2015.1.24  アオゲラ
頭の赤いのがわかる。

2015.1.24  アオゲラ

2015.1.24  アオゲラ

2014.1.28 アオゲラ

2014.1.28 アオゲラ

2014.1.28 アオゲラ

2014.1.28 アオゲラ

キツツキ目キツツキ科アオゲラ属

学名:Picus awokera 英名: JAPANESE GREEN WOODPECKER

大きさL29cm

大きさの目安

ムクドリ<アカゲラ<アオゲラ<キジバト

英名のとおり、日本特産種。

朝の散歩中ではめったに出会うことなく、

年に1~2回程度です。

・アカゲラはキョッキョッ、と鳴きますが

アオゲラはピョー~~と長くひっぱるような

声が特徴です。

図鑑にはキョッキョッ、とかケレケレと

鳴くと書いてありますが、聞いた覚えはありません。

また、アカゲラ、コゲラだとコツコツと

木をつつく音がするのに対し、

アオゲラはそんな音も聞くことありません。

出会うのが少ないからだけなのでしょうか。

見かける頻度が少ないのと、

見かけても遠くにいることが多く敏感で

アカゲラほど近づくことができません。

したがって、写真もなかなか撮れません。

・分布は本州~屋久島で、北海道にはいません。

北海道にはよく似たヤマゲラがいるようですが、

私は見たことありません。

頭の赤いのがアオゲラで、ヤマゲラの頭は赤くありません。

スポンサードリンク

-野鳥撮影ノート
-, ,